あるある

共働き夫婦の妻に見られるホンネとは?夫への不平や不満5選!

共働き夫婦にとって避けて通れないのはお互いがお互いの仕事を理解し、尊敬しつつも家事、育児で協力してもらえていない!

と不平、不満がフツフツと生まれてくることでしょうね!

仕事は忙しいし、仕事のストレスも大きい!

そんな中で少しでも家事、育児のことを協力してくれればと思いつい怒り爆発!!

夫婦喧嘩なんてご夫婦もあるのではないでしょうか?

ただ、意外と落ち着いて考えてみるとどちらにも言い分があったり冷静になれば喧嘩にまでならないこともあります。

とはいえ、やはり妻として夫の許せないことってたくさんあると思うので、妻側の不平不満を取り上げてみたいと思います!

でも、文句ばかりいっているのではなく、歩み寄りも必要ですよ^^

それでは、「共働き夫婦の妻に見られるホンネとは?夫への不平や不満5選!」として迫ってみたいと思います!!

妻は夫へ感謝もするが不平や不満あり。不平不満5選!

育児参加の少なさ!!

お子さんがいらっしゃるご夫婦でしたら、やはり多いのが夫の育児参加の少なさでしょうね!

学校の行事ごとには参加するけど、PTAなどの我が子に直接関係ないことや、学校の先生との面談などはすべて奥様に任せる男性って多いですよね。

これは、妻の不平不満につながるでしょう!

PTAなんかやってられるか!という男性の気持ちもわからないわけでもないです!

でも、それって妻側だって同じ意見ですよね?これは仕事しているしていない関係なく、やりたくないことの一つではないでしょうか?

もちろん、直接我が子に関係なくても、PTAを頑張ってやりたい奥様もいるので、一概にやりたくない人ばかりだとは言いませんが、面倒なことはやりたくないと思われる人も多いというのが事実ですよね。

確かに平日に仕事を休んで学校でのPTAの会議などは出たくないという男性も多いでしょう!実際休めない職場の人も多いでしょうし。

でも、それは妻も仕事を持っていたら同様です!

もし、PTAなどの仕事を奥様が引き受けなければならなくなったのであれば、先生との面談や地域での見守りなどはご主人が買って出るべきですね!

それだけでもだいぶ違うと思いますよ^^

家事をしない!!

これも、いつも上位に出てくる不満ですね^^;

とはいっても今は料理をする男性は増えてきていますし、家事の中でも洗濯、掃除をあまりしない男性が多いのでしょうかね?

お風呂掃除とかバーッとできる掃除はそれほど苦にならない男性もクイックルワイパーで拭くとか細かい作業が嫌いな男性もいます!

洗濯もバーンと投げ入れればいいのならいいけど、袖口、襟ぐりにしっかりと落とす洗剤を塗ったりおしゃれ着と分けたりと細かな作業をするのが嫌な男性多いですよね。

奥様のおしゃれ着を全部いっぺんに洗って怒られたりしたら、それこそトラウマのようにもうやりたくないというご主人もいるでしょう!

そこで、いくつか提案!!

料理編 料理はご主人が簡単にできそうなカレーとかそういうものを最初は一緒に楽しんで作ってみるのもありですよ^^
そうすることで、たまには作ってね!と言っておくだけで作ってくれるようになります!ほかにも簡単なものからレパートリーを増やすことです。

洗濯編 おしゃれ着とか分けるの面倒なんですよね。だから、普段から全部詰め込んで洗えるようなものを洗ってもらえるように準備しておく。
    おしゃれ着にあたるものはなるべく着ない^^着る場合はおしゃれ着を連発で着て、なるべく自分でまとめて洗えるようにしておく。
    おしゃれ着の理解もできるように教えておくのもいいですね!

掃除編 掃除は大きな、おおざっぱな作業ができるような掃除をなるべくしてもらう。
    普段から細かな掃除は3分で終了!みたいにマメにやったり、やってもらったりしてもらう。
    トイレ掃除とかはなるべく交代でやって掃除自体を嫌なものではなく、掃除が終わるとスッキリするように感じてもらう。

まずは、このような努力もしてみるのがいいかもしれませんね^^

とにかく、家事でもなんでもそうですが、言われると嫌だったりするのが人の常だったりします!

嫌だなぁと思われない工夫、お互いを認め合う、尊重しあうのが必要ですね^^

会話が減る

このようなご夫婦も結構いますね!

お互い仕事で疲れて会話が減るというのもわからないでもないです!

テレビ見て会話もせずに食事をして寝る!!みたいな感じでしょうか。

よく言われるのが子供の話をする。子はカスガイだと説か言いますから。とか同じ趣味を持つ!などということもありますね。

でも、仕事で疲れて帰ってくると子供の話すらしたくない!!というパートナーはいるのではないでしょうか?これは男女どちらにも。

同じ趣味を持つといっても、そもそも同じ趣味とかでひかれあって結婚していることが多いのでその話で盛り上がれない疲れの時もあるでしょう!

ではどうするのがよいのでしょう??

疲れていて聞きたくないなぁと思っても相手の仕事の疲れやストレスの原因をなんとなく聞いてあげて、意見に賛同してあげたりすることも重要ですね。

会社での出来事を話したくないというパートナーもいるでしょうから、そういう場合はお酒などを付き合ってあげるのもいいですね。

どうでもいい話をするというのもありですね!

色々な話をしてみてお互い笑って話せる内容を探し出してみましょう!笑うって最高のストレス解消です!

笑えるようにしてみましょう!

ゴルフなど自分の遊び優先!

会社の付き合いだから!!と自分の遊びを最優先するパートナーが多くいますね!

確かに会社の付き合いでストレスを感じながらゴルフをするパートナーもいるでしょう。

飲み会も同様ですね^^

私も付き合いの飲み会とか嫌いなのでこれも仕事のうちなんだよ!という気持ちもわかります。

ただ、相手は遊んでいると思っている部分もあります!

お互い数回に一回は断るとかしたほうがいいですし、多少は大目に見てあげるのも必要です!

遊んでばかりいるようであれば、それは少しだけ協力してもらえるように歩み寄る必要があります。

お互いに話し合って、協力体制を構築していきましょう!

せっかく、共働きで仕事と家庭を両立していこうと思っていたりしているわけですからね^^

仕事のみ

仕事人間なのか夫婦での遊び、家族での遊び、行事ごとに全く参加しないご主人がいますね!

仕事を一生懸命頑張ってくれるのはありがたいことです。

一生懸命頑張ることで収入があるのですから感謝することではあります。

でも、会社、仕事のための家庭ですか?ということです。

家庭、家族で楽しく生活するための仕事、会社なのではないでしょうか?

もちろん、仕事を優先しなければならない場合もありますが、家族、家庭のために仕事ってあるはず。収入を稼ぐはず。

仕事ばかりするなら一緒になるひつようがなくなりますからね。

でも、そうやって仕事ばかりになる理由があるかもしれません。家庭に何か問題がないかも考えてみましょう!

そして、話し合ってみることが必要ですね。

夫婦喧嘩を回避するには?


やはり、相手の立場のことも考えてあげることでしょうね!

相手だって仕事ばかりでは疲れるからなにかしらの考えがあるかもしれません。

何でもかんでも怒ったり、自分の意見を通すだけではだめですね!

相手の話、気持ちを聞いたりくんだりして、お互いがお互いを尊重する!

これ重要ですよ!!

あとは、女性からで考えると、少しは放し飼いというか、放置するのも必要かと思います^^

自由にできないことがストレスになる男性っていますから。狩りをして生活していたころは狩猟がメインだった男性ですから。

少しは放っておくことも必要でしょうね^^

まとめ

今回は、妻側から男性へに対しての共稼ぎをする上での不平、不満を上げてみました。

どんな場面においても、それが仕事でも家族でも不平不満はあるでしょう。

でも、他人ではないので、そこをクリア、乗り越えていけるのが夫婦、家族なのではないかと思います。

いずれにしても、やはりお互いがお互いを尊重し、認め合い、労わり、コミュニケーションをとって思いやることが必要なのだと思います!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!!

RECOMMEND

-あるある

Copyright© 共働きでも Live happily , 2020 All Rights Reserved.