あるある

共働き夫婦の夫に見られる夫のホンネとは?妻への不平や不満5選!

共働きって収入が専業主婦家庭より収入が高いから魅力的ですよね!

チマチマと節約せずに外食や旅行、貯蓄だって好きなようにできるのではないかと思っている人が多いのではないかともいます!

でも、そんな共働き夫婦でもすべていいことばかりではないという現実があります。

仕事ではストレスを多く感じ、家に帰って安らげる状態というよりは、お互いに家事もやらなければならない。

小さなお子さんがいる家庭ではお子さんの面倒も見ないといけない・・・。

結構大変なわけです。

そんな共働きのご夫婦で今回はご主人から見た奥様への不平や不満について迫ってみたいと思います!

題して「共働き夫婦の夫に見られる夫のホンネとは?妻への不平や不満5選!」です!!

それではいってみましょう!!!

夫は妻へ感謝もするが不平や不満あり。不平不満5選!


夫は妻に対してどのような不満を募らせているのでしょうか???

家事に対してのダメ出し!

せっかく、疲れていても平日も食事を作ったり、土曜日曜などのご主人たちがお休みの時、掃除洗濯を頑張ったり子供と遊んだりしても

努力に対してダメ出しをしてくる奥様がいるのですね!

これはいけませんね!

これは男女どちらがやってもいけないことです!

反対の立場になったらわかることだと思います!

例えばご主人がご結婚されるまでほとんど料理、洗濯、掃除をしてこなかったとします。

それでも結婚し共働きを選んだことで頑張って家事をしているところに料理がまずいとか、洗濯の仕方が悪くて汚れが落ち切ってないとか、掃除が行き届いてなくて埃が残っているなどなど。

このようなダメ出し、文句のようなことを言われるのは男性でも女性でも嫌なことだと思います。

頑張って努力して料理をしてくれているのです!文句を言っちゃいけません!

もちろん、砂糖と塩を間違えたりしているのであれば、それは仕事で疲れていてもイライラとした状態をだしていうのではなく、茶目っ気たっぷりで間違えてしまったことを教えてあげればいいことです!

そういうことなら、頑張って作ったご主人だって素直に謝るでしょう!

掃除、洗濯についてもアラを探して言われているような状態だといわれたほうがムカっとしますから。

どのようにすればいいかをアドバイスするように教えてあげれば言われたほうもムカっとしたりイライラしたりしませんよね?

お互いのことを考えて家事のダメ出しをするのはやめましょう!

食事を作らない!

これは、3食のこともそうですが、お弁当を作ってくれないということに不満を持つ夫が多いようです。

3食を作らないと怒るのは私としてはどうかなと思います!そもそも食事を作るのが女性だけのことではないからです!

シェフなんかは男性が多いですし、食事、料理をするのが女性という考え方はナンセンスです。

もちろん、お弁当についても別に奥様が作らなければいけないようなことはありません。

ただ、食事をつくらない、料理を全くしないというのはどうかなと思います!

実際そのようなご家庭があるようですね!

奥様が食事を作らなければならないわけではなく、お互い都合のつく日、早く帰ってきたほうが夕食をつくるなどが必要だと思います。

食事を作るの嫌な時もあります!そういう時は食事を作らない!!と不平不満を言うのではなく、お弁当を買うとかお互いの体を休めましょう^^

理想が高い

共働きをするくらいですから、もちろん、理想は高いでしょう!

1年に一回は海外旅行に行って!とか、好きなバッグや財布を持って!とか。

外食する頻度も高かったり。しかもそれがホテルでのディナーとか有名なレストランで月一回は食事をしたい!とか。

他にも車は高級外車とかいろいろな理想が高いことがあるのでしょうね!

気持ち、わからないわけでもないです!

でも、共働きしたからって湯水のごとくお金を使えるわけではないので、どこかは節約していく部分が必要ですよね!

理想と現実は違うということが多いでしょう!

ですので、あまり高い理想の場合はよく話し合ってちょっとは妥協をしてもらわないといけませんね!

その妥協がその後の人生で理想の高い生活ができるのかもしれませんからね^^

イライラしている

これは、相手に対してもそうですが、自分自身でも気分が悪いでしょう!

イライラしているのって身体にもよくないですね!イライラしないほうがいいです!

ただ、私自身も経験があるのですが、仕事が忙しかったり、仕事でミスをしたり、嫌なことがあるとイライラしますよね!

このイライラ解消する良い方法がなかなかないんですよ!

深く深呼吸をして、湯船につかってのんびりと自分の好きなことを考えたり、好きな音楽を聴いたりするのも一つですね!

それこそ、少しの贅沢と防水スピーカーなどを購入して湯船につかりながら音楽を聴くのもいいと思います!

ゲームをするのが、ストレス発散になるのであれば、お風呂の中でできるような袋のようなものも売ってますよね?

ストレス発散法を探しでしてイライラすることを辞めれるようにしましょうね。

これは、ご主人に対してもそうですが、ご自身も気分が悪いですし、身体にもよくないしいいことないですからね!!

育児への不平不満を言う!

これまた、男性が育児は女性が行うもの!みたいに考えていて起こることかもしれません。

そこから、育児をなかなかしない男性に対して奥様が不平不満を言うとご主人としては気分が悪いということになります。

でも、よく考えてみてください。共働きなんです。

仕事もお互いがしているのです。

育児についても家事と同様、両立していくにはご主人の協力が必要です。

育児も努力してみましょう!

ちなみにそれほど頑張らなくても育児はよく、子供と楽しめばいいだけですよ。

テーマパークに連れて行くのが育児ではないですし、公園で遊ぶだけでもいい。

外で遊ぶ元気がないのであれば、インドアな映画を見るとかゲームを付き合うとかでもいいし。

ずっと子供と遊んであげないのはかわいそうなのでどこかでは遊んであげてほしいですが、遊ぶ元気がないのであれば、インドア系でもいいと思いますよ^^

いずれにしても、育児、幼児期のオムツの取り換えなどを含め、保育園への送り迎えなども男性が積極的にかかわることは必須です!

これは、数年先への投資だと思ったほうがいいです!

保育園の送り迎え、普段の遊びなどもできるときは積極的に遊ぶことで中学生、高校生でもお父さんが嫌われることが少なくなりますよ。

これは、男の子のお子さんでも女の子のお子さんでも。

夫婦喧嘩回避術


夫婦喧嘩を回避するにはどうするのがよいのでしょう?

これは夫婦に限ったことではないと思うのですが、やろうと思ってもやりたくないときありますよね。

本当に身体がいうことをきかないくらいの疲れの時もあるでしょう!

私自身の考えですが、自分自身のことは、少々疲れていてもその疲れを理由に放っておくと後回しにしすぎてなにもできなくなるので、努力して何とか終わらせることが多いです。

でも、これを奥様やほかの人に強要するのはどうなのか?考えてみたらわかりますよね?

やろうとは思っている!というようなこと、人に言われるのって嫌なんですよ。人って。

自分が学生の時もそうではなかったですか?

勉強、そろそろやろうかなというときに親に言われると嫌な思いをしたでしょう??

人って嫌なんです。嫌なことつらいこと、面倒なこと言われるのって。。。

だから、パートナーが家事をしないから責めるのではなく、相手の気持ちも考えてあげて自分ができるのであれば、やっておき、パートナーがやれそうなときは怒ったり指示したりするのではなく、協力を促すようなものの言い方をするのが結構いいですね!

それだけで解決できるわけではないですけど、少しでもお互いがお互いのことを認め、考え、労わるのは重要です!!

まとめ

結局のところ、夫の不平、不満も妻側の夫への配慮のなさもあるかもしれませんが、夫の妻への配慮のなさもあります!

だから、お互いがお互いを思いやり、尊敬し、尊重することが必要なのでしょうね!

相手を思いやること、とても大事です。

仕事、大変ですよね。疲れていてイライラしたり、自分が頑張っているのに!と考えてしまう気持ちもよくわかります。

でも、同様にパートナーも頑張っているんですよ。

お互いが分かり合えるご夫婦であれば、きっと不平不満、全くないわけではないにしても大目に見れるはずですよ^^

今回は「共働き夫婦の夫に見られる夫のホンネとは?妻への不平や不満5選!」と題して共働き夫婦によくある夫の不平、不満にフォーカスして書いてみました!

是非、お互いを思いやって生活し共働き生活を楽しんでください!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました^^

RECOMMEND

-あるある

Copyright© 共働きでも Live happily , 2020 All Rights Reserved.